スキューバダイビングをするなら神奈川県藤沢市のグランパス。ツアーが充実しているから、楽しく長くダイビングが続けられます

Grampus Diving Shop 神奈川県藤沢市片瀬4-17-5 TEL:0466-27-1964 FAX:0466-27-1857

2013年ツアーレポート

2013年 > メキシコ・セノーテツアー2013年2月21日(木)~26日(火) ※写真をクリックすると拡大表示されます。

メキシコ・セノーテツアー2013年2月21日(木)~26日(火)

テレビでもよく特集されている
世界一の透明度と謳われる

asIMG_0004  asIMG_0002 

憧れのメキシコ・セノーテ
行って参りました!

asP2230882

これは・・・
「行って見るべし」です!!

噂どおり・・・いえ、それ以上
透明度は良すぎて
見る景色が全てCGのよう

asIMG_0051 asIMG_0037
asIMG_0033

私達が良く映像や写真で見ていた
セノーテはほんの入り口の部分

奥はずーっと広くて長くて
水深も意外と深い

asIMG_0046

「これ以上奥に行ったら危険です」
の看板にはドキッとさせられました!

途中、海水と淡水が混ざるところでは
真横にサーモクラインが何層も

透明度は良いのに
ダイバーがそこでフィンをけると
真横の層がグニァンと曲がって
ボヤァンとした視界に変わるという
不思議な体験にも興奮!!

asP2230885 asP2230883
asP2230890 asP2230892
asP2230889 asP2230891

そんな中、ツアーメンバーの
益子さんは500ダイブ
西脇さんは250ダイブを迎えられました~!
おめでとうございます!!

asP2230903

何ダイブでもしたかったですが
今回は贅沢に?2ダイブで終了~

asP2240908
asIMG_0118 asIMG_0113

コスメルでのダイビングは
結構な流れに乗っての
ドリフトダイビング

asIMG_0074 asIMG_0073
asIMG_0072

透明度は、こちらも
「遙か彼方」

asIMG_0098 asIMG_0094
asIMG_0095

ブルーの水と
真っ白の砂地のコントラストを
楽しみながら
浮遊していると

色々な魚群に出会い
カメにも遭遇

asIMG_0110 asIMG_0105
asIMG_0106

中でも驚いたのは
群れからはぐれたバラクーダが
正面から突進してきたこと・・・!

asIMG_0108 asIMG_0107

ど迫力の初体験でした!!

今回は乾季にあたり
湿度ほとんど無し
気温は28℃~30℃と
カラッとした暑さで

陸上も過ごしやすく

asIMG_0183 asIMG_0185

アフターダイブは
音楽が鳴り響く
キラキラの夜の街を歩き

asIMG_0026 asIMG_0010
asIMG_0013

お洒落なレストランで
食事

asIMG_0022

メキシコは昼間暑いので
夜暗くなってから
みんな街へ繰り出します

食事も夜8時、9時が当たり前
着席してオーダーする前に
出てくるのは
「ナチョス」

asIMG_0124

食べ終わると
すぐさま、おかわりが出てくる!

メインの食事は
様々な種類のタコスや
トルティーヤ

asIMG_0192 asIMG_0195
asIMG_0193

かなりのボリュームで
食べきるのが大変ですが

現地の方々は
タコス、トルティーヤを
つまみに延々と
ビールやテキーラを楽しんでいる
ようでした!

asIMG_0025

アツイ情熱の国のイメージ
そのもの!

最終日の
マヤの遺跡「チチェン・イッツァ」
観光では

asP2250924 asP2250916
asIMG_0166 asIMG_0160

2012年地球滅亡を予言した
マヤ文明

asIMG_0180 asIMG_0162

人類一の天文観測に優れた人達が
残した遺跡をこの目で見られたことに
感動!!

asIMG_0155 asIMG_0154
asIMG_0147 asIMG_0151

セノーテばっかり潜りたい
メキシコの文化や歴史にもっと触れたい・・・

と、ツアー前よりもさらに
メキシコ熱が上昇しております!!

参加メンバーの皆様
ありがとうございました!

自分自身の血が騒いでいるのを
感じます!!

ページTOPへ