スキューバダイビングをするなら神奈川県藤沢市のグランパス。ツアーが充実しているから、楽しく長くダイビングが続けられます

Grampus Diving Shop 神奈川県藤沢市片瀬4-17-5 TEL:0466-27-1964 FAX:0466-27-1857

インターネット講習コース

すべてのステップをあなたのライフスタイルに合わせて自由に進めることができます。
忙しい日常生活の中でも、インターネット、携帯電話でのカンタン学科講習(マニュアルもダウンロードできます)で効率よく学習することができます。
そして海洋実習でも楽しいダイビングになるよう遊びの要素を決して忘れません。
グランパスではインストラクターが一緒にスケジュールを決めますので、忙しい方や体力に自信のない方でも無理なく、安心してCカードを取得することができます。

コース費用

STARSネットダイバー入門コース \15,000(税別)

コース費用に含まれているもの

  • 学科講習費
  • プール(限定水域)実習費
  • 海洋実習費
    (お店~海までの往復交通費、入海料、施設利用料、タンク&ウェイト代)
  • 教材費(ログブックなど)
  • 保険料

別途必要になる可能性のあるもの

    • 器材レンタル代(¥10,000(税別)/1日)
    • ※講習中は、安全のため器材の持ち込みはご遠慮いただいております。

    • Cカード申請料(¥6,000(税別))
  • 最短2日でもライセンス取得は可能です。

コース内容

STARS オープンウォーターダイバー講習

講習日程は連続でなくて構いません。ご希望の日程をご相談下さい。
お一人様から受講できます。

Cカード取得までの流れ

STARSネットダイバースクールのセルフトレーニング(学科講習)とファイナルチェック(学科テスト)は、インターネット・携帯サイトにて無料で受けれます。
合格するまで何回でも学科講習、学科テストにチャレンジできますのでとても安心です。

セルフトレーニング(ご自宅)

まずはじめに、セルフトレーニング(学科講習)を行います。
セルフトレーニングでは、マニュアルを読んで、ダイビングに必要な基礎知識、ダイビング器材・水中環境・水中生理・ダイビングルール・ダイビングスキルをマスターします。
マニュアルは、無料で何回でもブラウザでご覧いただける他、無料でダウンロードすることもできます。

セルフトレーニングを行う

セルフトレーニング

ファイナルチェック(ご自宅)

セルフトレーニングが終わったら、ファイナルチェック(学科テスト)にチャレンジします。
72問のクイズに答えて、送信ボタンをクリックすると、合格・不合格の結果と、間違えてしまった問題の回答・解説が、すぐにブラウザに表示されます。
合格者には、Eメールで合格証が送信されます。不合格の場合は、もう一度マニュアルをチェックして、再度チャレンジすることができます。
ファイナルチェックも無料です。不合格でも何回でもチャレンジできるので安心です。

ファイナルチェックを行う

実技トレーニング(海洋実習)日程を予約・決定

ファイナルチェックに合格された方は、実技トレーニング(海洋実習)のご案内をメールでお送りいたします。日程等ご相談の上、決定してください。
実技トレーニングを受講する前に『実技トレーニング オリエンテーションマニュアル』をダウンロードしてください。
『実技トレーニング オリエンテーションマニュアル』は、実技トレーニングの際に必要となりますので、必ずお持ちください。

実技トレーニング(海洋実習)日程を予約する

実技トレーニングオリエンテーションマニュアルをダウンロード

プール OR 限定水域実習(1日)

ここからが実習がスタートです!
プール(限定水域)実習では器材の使い方やスキルの基礎をしっかり学びましょう。
少人数なので、じっくり何度でも納得のいくまで練習できます。
プール/限定水域実習

海洋実習(2日)

いよいよダイビングの始まりです。
海洋実習はプールで練習したスキルを海で出来るかをチェックします。
楽しむことが重要なので、お魚や生物を観察したり、遊びながら学びましょう!
海洋実習

Cカード取得/ダイバー認定

おめでとうございます!
グランパスでは随時ダイビングツアーを計画しています。
気軽に行ける日帰りツアーからステップアップコースや海外ツアーまでご用意しています。
ツアーに参加してダイビングを楽しみましょう!
Cカード/ダイバー認定

グランパスが発行するCカードについて

STARS(スターズ)は英語のSCIENCE TECHNOLOGY ASSOCIATES OF RESCUE & SCUBA(サイエンス テクノロジー アソシエイツ オブ レスキューアンドスクーバ)の略称です。
STARSは科学技術庁の第三セクターである海洋科学技術センター職員の有志により1982年11月に発足しました。その後、CMASの主旨に賛同し、日本国内における科学ダイバーの育成を目的として、1986年5月にJCIAに正式加盟し、CMASのメンバーとして活動している潜水指導団体です。
STARSは、指導基準とプログラムを上質のものとすることによりダイビングにおける安全性を高めるように絶えず努力しています。
SSI Cカード
ページTOPへ